苫米地式コーチングを地球全体に広めるアースコーチングのブログ

認知科学者の苫米地英人博士が広められている苫米地式コーチングをさらに加速させるブログです。 ブログ開設時の私のゴールは「地球を”want to大陸”として一つに統合する」 です! アースコーチング設立時のゴールは「地球をひとつの家族にする」です。 苫米地英人博士並びに青山龍マスターコーチから直接ご指導をいただいています。 メールアドレス:earthcoaching.com@gmail.com コーチングに興味がある方はお気軽にメールください。 コーチングで激変していく人生の楽しさをお伝えしたいです! 苫米地式コーチング認定コーチ/アースコーチング代表 於土井洋輝

2016年01月

前回の記事で、ゴールは現状の外側に設定すること。
そのギャップは大きければ大きいほどエネルギーが生まれるとお伝えしました。

今回は「ギャップ」にフォーカスして考えてみたいと思います。

ゴールと現状のギャップは、よく輪ゴムに例えられます。
輪ゴムを片手を固定して引っ張ってみると、思いっきり引っ張られるでしょう。
それがエネルギーです。
少しだけ引っ張るより、思いっきり引っ張る方がよりエネルギーが強いことが分かります。
だから、ゴールは思いっきり高い方がいいのです。
うまくゴール設定ができればものすごくエネルギーが湧いてきます。
「行動するための1歩が踏み出せない」という人は、まずゴール設定を見直してみてください。


そして、ここからがさらに重要なポイントです。
ゴールはうまく設定して行動もできたけど、「なかなか続かない」。
「途中で失速してしまう」という人は、”ゴールの再設定”をしてみることをおすすめします。

先ほどの輪ゴムの理論で行くと、 エネルギーが一番高いのは思いっきり引っ張っている状態の時です。
それを縮めたらどうなりますか?
エネルギーがすごく弱まりますね。

最初は高いエネルギーがあったのに、縮まっていくうちにどんどん弱まっていく。
縮めるというのは行動するということです。
行動が続かないのはエネルギーが弱まっているからです。

では、どうすればいいか。
また引っ張ってあげればいいのです。
つまり、ゴールを再設定すること。
これがかなり重要です。

1歩踏み出したら、すぐに再設定する。
これでまた強いエネルギーを保てるようになります。


行動ができない人は、ゴール設定を。
行動が続かない人は、ゴールの再設定をしてみてください。
これで、常に行動する人になれます。

高いエネルギーを持って、どんどん行動する人になれたら、ものすごく大きなことができますね。
素敵なゴールを達成して、ぜひ次々と夢を叶えるあなたになってください。

行動するために必要なのはエネルギーです。
そのエネルギーは、ゴールを設定することで生まれます。

ただし、現状の外側に設定すること。 
「このまま行けば達成できる」では、エネルギーは出ません。
 ゴールと現状にギャップがあるからこそ、行動するエネルギーが生まれるのです。
そのギャップは大きければ大きいほどいいのです。

抽象度を高くできるのなら、可能な限り高くしてみましょう。
より多くの人が幸せになれるゴールなら最高です。 

もちろん、100%want toであることを忘れないでくださいね。


ここまでを基本として抑えていてください。
そして、さらに加速するためのゴール設定術をお伝えします。 

本日は青山龍マスターコーチのセミナーに参加しました。
3日連続でお会いできるというのは、この上なく幸福なことです。

本日の講義は、「ゲシュタルト」と「抽象度」。
昨日の認定講座でお聞きした内容をさらに掘り下げて聞くことができました。 
一度知識のゲシュタルトを作ることができていたおかげで、ものすごく深いレベルで吸収することができました。
内容は、実践者の青山コーチだからこそのものばかりで、さすがの一言です。
上辺だけの知識ではなく、現場の最前線に立たれている本物に触れることができました。

今日聞いたワークも帰り際に早速実践してみました。
もちろん今後もずっと続けていきます。


また今日は特別な贈り物もいただきました。
その内容については秘密です。


加速した後は、さらなる加速で、今後も進化を続けていきます!

image
 

本日は3ヶ月に及んだ苫米地博士の「プライベートビジネスサロン」の最終回にも参加しました。

ビジネスの話が中心の講座ではありましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。
博士と非常に近い距離で長時間場を共有できたこと。博士がどういう風に世界を見ているのか、その一端に触れることができました。
また、ビジネスはお金を得ることだけでなく、その本質を見てやはりコーチとして活動していくことが、自分のゴール、世の中の利益のためになると分かりました。

これからもコーチングを信じて進んでいけばいいのだと確信が持てました。

苫米地博士、本当にありがとうございました!


image
 

本日は「苫米地式コーチング認定コーチ養成講座」の講義第1回目に参加しました。
これから半年間、青山龍マスターコーチの元でさらに本格的にコーチングを学び、その後苫米地式認定コーチとして活動していくことになります。 

この講義を受けて衝撃的だったのは、これまでと見える景色がまるっきり変わったことです。
今回の内容を知っているか、知らないかでとても大きな差が出ます。
それほど、この認定講座は特別な内容となっています。

青山コーチの講座はいつも素晴らしいですが、今日の内容は特に最高でした!

今回参加できたことを非常に感謝しています。

 
コーチングはシンプルだけれど、非常に奥が深い。
どれだけ学んでもまだまだ足りません。一生をかけて学んでいくものです。
長い長い道のりをこれからもwant toで歩んでいきます。

image
 

↑このページのトップヘ