私が中学生の時、小説家になろうと思って考えたペンネームがあります。

その由来は「四海兄弟」という四字熟語から取りました。

「世界中の人が兄弟であるということ。または、すべての人間は人種・民族・
国籍を問わず、兄弟のように愛し合うべきであるということ」

自分では「兄弟」ではなく、「家族」くらいに勝手に思っていたわけですが、本当にそういう世界であればすごく素敵だなと思いました。


その時は自分に何の力もなく、ただ願っているだけの自分に無力感を感じたりしていましたが、今では違います。
コーチングを学び、自分で好きな未来を実現していけることを知りました。

いつか訪れる穏やかな世界を夢見て、今日もコーチングをしていきます。