苫米地式コーチングを地球全体に広めるアースコーチングのブログ

認知科学者の苫米地英人博士が広められている苫米地式コーチングをさらに加速させるブログです。 ブログ開設時の私のゴールは「地球を”want to大陸”として一つに統合する」 です! アースコーチング設立時のゴールは「地球をひとつの家族にする」です。 苫米地英人博士並びに青山龍マスターコーチから直接ご指導をいただいています。 メールアドレス:earthcoaching.com@gmail.com コーチングに興味がある方はお気軽にメールください。 コーチングで激変していく人生の楽しさをお伝えしたいです! 苫米地式コーチング認定コーチ/アースコーチング代表 於土井洋輝

昨日は三日坊主が起こる仕組みとその克服法についてお話ししました。


まず「三日坊主になっても、あなたが悪いのではない」ということを知ってください。

自分は「飽きっぽい性格だ」とか「いつも三日坊主なんだ」と悩んでいる方は多いと思います。

しかし、それは至って普通のことなんだと分かったら、気持ちが楽になりませんか?

継続のコツは、意識して行っている状態から無意識が勝手に行う状態にしてしまうことです。

途中で元に戻そうとする無意識の力を感じたら、意識して途切れさせないようにする。
何も知らない状態から、知識を得たことで意識に上げられるようになるとコントロールは簡単になります。

もし何か習慣にしたいことがありましたら、ぜひこの方法を試してみてください。


そして私も「ブログを毎日更新しよう」と目標を立てたのですが、その考えでは大きな弊害が生まれることに気付きました。

それはブログ更新が「have to(しなければならない)」になってしまうのではということです。

本当に好きなことって気付いたらやっているんですよね。
それがwant toの状態で、自然に一番パフォーマンスを発揮できているんです。

「want to(したい)」でやっていることが、毎日更新が義務になると、苦痛になりパフォーマンスが落ちる危険性があると感じました。

ただ惰性でやってるだけの状態では意味がないですよね。

毎日続けることも大事ですが、それ以上に楽しむことを忘れずにやっていきたいです。

継続は力なりですが、「あくまでもwant toで、気付いたら毎日書いていた」の心持ちで、ブログの更新を続けていきたいと思います。

おかげさまでこのブログはいわゆる「三日坊主」の状態を突破できました!
ありがとうございます。


「三日坊主になって続かなかった」という話はよく聞きます。
あなたにもそんな経験があるのではないでしょうか?

そしてこんなことを考えたことはありませんか?

「なんて自分はダメな人間なんだろう」と。

でも、ちょっと待ってください。
実はそれって脳の機能にとっては普通のことなんです。


「ホメオスタシス」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?
(恒常性維持機能とも呼びます)

苫米地博士の書籍などにはよく出てくる言葉です。

簡単に説明すると「普段と違うことを行った際に元の状態に戻そうとする機能」のことです。

運動をしたら汗をかきますよね?
あれは上昇した体温を普段の温度に戻すためにホメオスタシスが働いているのです。
要は「人は自分の普段の状態を維持したがる」ということです。

体温が毎日急激に変化したら大変ですよね。
ホメオスタシスは生命維持にとっても大切な機能なんです。


ただ、このホメオスタシスは物理空間だけでなく、情報空間にも働きます。

何か新しいことを始めようとした時にもホメオスタシスが働いて、新しい習慣が定着する前に元の状態に強烈に引き戻そうとするんです。

その働きかけに大抵の人は負けてしまい、三日坊主になってしまいます。

これが三日坊主が起こる仕組みです。


では、どうやって克服するのか?

それは「新しい習慣が定着するまで続ける」ことです。


大事なのは「新しい習慣」が「普段の状態」になればいいのです。

その状態にまでなってしまえば、逆にその習慣をやめた瞬間にホメオスタシスが新しく定着させた習慣に引き戻そうとしてくれるようになります。

一般的な目安としては「3週間前後(21日程度)」と言われています。


まとめると

「新しい週間が定着するまで21日間続ける」です。


もし、始めたばかりで途中でやめたくなったなと思ったら、今日の話を思い出してみてください。
意外とホメオスタシスの原理を知っているだけで、心にゆとりが持てるようになります。

意識的に行っている状態から無意識が勝手に行う状態に移行できたら、今度は逆に自然に維持できるようになるので、そうなれば楽に継続できますよ。


というわけで、「よし、このブログも毎日更新を目指すぞ!」と思ったのですが、そこでふとこの考え方の落とし穴に気付いてしまいました。


長くなりましたので、このことについてはまた明日お話しますね。
それでは。

苫米地博士お誕生日おめでとうございます!

昨日は苫米地博士のバースデースペシャルライブに行ってきました。
開場前からたくさんの人が並び、会場全体で博士をお祝いする一体感に包まれ、ライブも大盛り上がりのまさにスペシャルなライブでした。


そして約3時間のライブの後、今回は二次会へも参加させていただきました。
博士とバンドメンバーの完全プライベートな空間で、自分の好きな曲を思うままに演奏するというまさにワンマンライブといった雰囲気でした。

何と言っても博士の「メチャクチャ楽しそう!」な姿を見ることができたのは本当に貴重だと思いました。
とにかく子供のように全力で楽しんでいる笑顔なんです。

「自分がその時したいと思ったことをしたいようにやる」のだから当然ですよね。
これが”完全want to”なんだと、まさに目の前で見させていただきました! お手本にさせていただきます。

博士だけでなくバンドメンバーのみなさんも、とにかく若くてパワフルです! ライブの後さらにオールナイトの二次会まで。若さの秘訣はこういうところにあったのですね。

自分のwant toで生きている人たちのパワーを受けて、またゴールに近づけた一日となりました!

image

↑このページのトップヘ